デスクトップモデル 1/72 イリューシンIL-18

2017/05/07

296_ext_01_0_L.jpg

50年代中期に開発されたソ連製旅客機。爆撃機からの改造などが多いソ連製旅客機の中では珍しく、最初から純粋な旅客機として開発されました。ターボプロップエンジン4発、3-2の横5列の客席の機体は経済的で、離着陸性能も良く、東側の各国で使われました。モデルは東独空軍のVIP専用機の塗装です。