デスクトップモデル 1/32 ボーイング・ステアマン

2017/06/04

299_ext_01_0_L.jpg

ステアマン・エアクラフト社が開発した複葉の練習機。程なく同社がボーイング社に買収されたため、ボーイング・ステアマンと呼ばれます。WWⅡ当時のアメリカ陸・海軍航空隊の練習機として採用され、10,000機以上が製造されました。大戦後は余剰機が格安で放出され、民間でも練習機、スポーツ機、農薬散布機などとして利用され、現代でも飛行している機体があります。