デスクトップモデル 1/24 DH89ドラゴン・ラピード

2017/07/12

303_ext_01_0_L.jpg

ドラゴンの名とはうらはらに、どこか優雅なデ・ハビランド社の双発輸送機/近距離旅客機。現在でもフライアブルな機体が残っている本機も、実は30年代の開発です。私事ですが、70年代の頃、インド洋セイシェル諸島の島々の間を飛ぶ定期航空路に使われているのを知り、乗りに行きたいと思ったのですが、セイシェルに行くには一度ロンドンに飛んでからBOACで…という時代でした。