デスクトップモデル J7W1 震電-改 1/32

2018/06/02

344_ext_01_0_L.jpg









 

日本初のエンテ翼、後退角の主翼、エンジンを後部に搭載、重武装の30mm4門、特徴的な6翅プロペラの750Km級戦闘機。特異なシルエットを持つ震電をモデル化しました。この震電の塗装は架空(横須賀航空隊)ですが、後に実戦に参加していたら、こんな塗装もあったかも知れません。B-36と並べると、もし歴史が少し変わっていたら起こりえたであろう、壮絶な空の戦いが思われます。LENGTH : 30.5cm  WING-SPAN :34.7cm