デスクトップモデル ショート SC-1 1/32

2018/06/02

347_ext_01_0_L.jpg

ジョン・ブルの意地

英国人はプライド高いとよく言われますが、意外と粘り強く頑張り屋でもあります。かのバトルオブブリテンを戦い抜き、ドイツに屈しなかったのも、その現れでしょう。

1950年代から各国はVTOL機の開発を始めます。推力偏向、リフトエンジン、テイルシッターなど種々の技術やアイディアが提唱されましたが、実用化されたのは英国のハリアーでした。

今回、1957年に初飛行したショートSC.1を1/32でモデル化しました。特徴あるデルタ翼と甲虫のようなフォルム、下面に覗く4基のリフトエンジン、実験機らしい大きな計測ブームをご覧いただけます。

英国が諦めず遂にモノにしたVTOL技術。その歴史の一端をデスクトップモデルにてお楽しみください。L=24.3cm , WS=22.4cm