1点限りーミュージアムモデル He111 1/32 half cut model 

2018/08/02

361_ext_01_0_L.jpg









He111はWWII初期からドイツ空軍の主力爆撃機として、大戦中使用された機体です。翼面積を大きく取った楕円翼が特徴で、戦闘機より高速な爆撃機を目指していました。ウイング・クラブのHe111は、右舷側がカットモデルになっています。半球状の機首風防と銃座、コクピットや航法兼爆撃手席、尾部にかけて絞り込まれる前中胴、後胴まで続くフレームとロンジロンなどを内側から再現。また、尾翼部分のリブ等を細かく表現して、主翼桁間の爆弾倉に爆弾も装着されています。大戦ドイツ機のコレクションに入れたい一品です。L:52cm, W/S:17cm ¥380,000(税別)