A6M2-N 二式水戦 1/18

2015/12/28

73_ext_01_0_L.jpeg
史上最強の水上戦闘機・二式水戦が、ウイング・クラブの1/18ミュージアムモデルに登場。
開発母体となった零戦11型よりも増積され、形状も変更になった垂直尾翼のボリュームや、追加されたフィンなどから、方向安定性の向上に苦心した設計が実感できるのも、ビッグスケールならでは。
また、機首搭載機銃の銃床がのぞくコクピットなどのディテール再現や、機銃の硝煙や塗装剥がれなどといったウエザリングは、実戦配備機を髣髴させます。