ヘンシェルHs123

2016/09/17

ドイツの急降下爆撃機といえばJu87を思い出しますが、それ以前に採用されたH123こそ急降下爆撃、いや現代にもつながる近接支援というカテゴリーの航空機を定着させたと言えるかもしれません。複葉機ながら翼間支柱を板状にして翼間張線を最小限に抑え、胴体も空力的に洗練された機体だったそうです。